医学博士 森美侑紀が送る
~こころ&からだに
読むサプリ~

大好きなアロマセラピーを中心に、紫外線や活性酸素のお話し、美容と健康に役立つ豆知識など、ちょっと気になる情報を発信していきたいと思います。てんやわんやの日常生活も含めて♪                移転前のブログはこちら→もっと身近にアロマセラピー

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりホルモンを高めよう!

2013 - 01/09 [Wed] - 18:40

こんばんは!“読むサプリ”の森美侑紀です

妊娠・出産に関わる重要なホルモンの1つに“オキシトシン”があります。
陣痛を起こすための子宮収縮や、
母乳分泌を促すホルモンとして知られていますが、
最近の研究では集団を作ったり、相手を認識したりするために必要な
社会性を育むホルモンであることも分かってきました

オキシトシン遺伝子やオキシトシン受容体などに欠損や異常があると、
対人関係を構築できない社会性障害の原因になるのではないかとも考えられており、
自閉症の治療薬としても注目されているそうです

子育てに積極的に参加している父親はオキシトシンレベルが高く、
また相手を思いやる行動や、赤ちゃんを抱くこと、
ペットを可愛がることなどはオキシトシンの血中濃度を上昇させるという報告があります。

ペットと見つめ合うだけで、ペットも飼い主も共に、
オキシトシンの血中レベルが上昇するという実験結果も出ています

人を思いやること、愛情を注ぐことによって分泌が高まる“オキシトシン”
日々の生活、オキシトシン値高レベルで過ごしたいものですね・・・

(愛うさ“太陽”&飼い主の私も、オキシトシン値急上昇中です

見つめて
みつめて
見つめて
みつめて2
抱っこして
たっち


スポンサーサイト

森さんと うさぎさんの取り合わせもおかしなものだと思っていましたが、
耳の垂れ具合とつぶらな瞳、小さな両手は愛らしいですね。
力が抜けます。(^・^)

これからも 寄せていただきますね。

amanさんへ

amanさん、こんばんは!
いつも有難うございますe-257

愛うさ“太陽”、本当に愛らしく、毎日癒されていますe-349
オキシトシンも多分、沢山分泌されていると思います。

また宜しくお願いしますe-446

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメRさんへ

Rさん、こんにちは!
コメントありがとうございますe-446

人を思いやること、愛情を注ぐことによって高まるホルモン“オキシトシン”
私もオキシトシン値をどんどん高めていきたいですe-420

私たちの体や心、自然界にも、まだまだ分かっていない不思議なメカニズムがきっと、
沢山あるのでしょうね!
興味深いです☆

私もまた色々な情報をお届けしていきたいと思います♪
宜しくお願いしますe-446


明けましておめでとうございます(^-^)/

お久しぶりですね♪

妊娠中の方に向いているアロマと、お産中に適したアロマと、使用方法を教えて頂けたらと思います(*^^*)

えりーさんへ

えりーさん、こんにちはe-454

ほんと、お久しぶりですね!
ご訪問頂けて嬉しいですe-267

妊娠中のつわりに関しては、私の本“もっと身近にアロマセラピー”のP104~105に
書いてありますので参考にして下さい。

妊娠中や授乳中には使用を避けた方が良い精油も沢山ありますので、
P125~126の“精油の禁忌”でチェックして使用して下さい。

妊娠中はつわりやむくみ、メンタル面など様々な症状に対してマッサージやアロマバス、
ディフューザーなどで使用します。症状に適した精油を選択したり、希釈して使用するなど、
基本的な使用方法は通常と変わりませんが、その精油が妊娠中の禁忌になっていないかを確認して
使用することが必要です。同様の作用を持つ精油でも、妊娠中に禁忌となるものと
大丈夫なものがありますので禁忌ではない精油を選択して下さい。

マッサージはお腹部分は避けて、妊婦さんの負担にならないような体位で行ってください。
肩や背中、手、ふくらはぎ、顔などのマッサージが良いと思います。

妊娠中のつわりやむくみ、メンタル面などを考慮すると、柑橘系の精油(オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ベルガモットなど)がお薦めです。いずれにしても妊婦さんが好まれる精油を使用して下さい。

お産中には、過呼吸になって深呼吸が出来ない、次の陣痛に備えてリラックスが必要、な状態の場合は、
クラリセージやジャスミンなどを背中~腰のマッサージや吸入などの方法で使用します。

しかし、陣痛自体が微弱で子宮収縮が弱い場合は、クローブなど平滑筋の収縮作用がある精油を用います。

妊娠中のむくみに関しては、過去の記事2012年9/4“妊娠中のむくみに!アロマ処方☆”をご覧下さい。
http://hanadayoriyear.blog40.fc2.com/blog-entry-19.html

質問に答えられてますかね・・・?e-350

不明な点があればまたいつでも!
宜しくお願いします~e-446

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanadayoriyear.blog40.fc2.com/tb.php/55-fedcbf7e

 | HOME | 

Twitter...

プロフィール

森 美侑紀

Author:森 美侑紀
皆様はじめまして。
大学や専門学校の講師をしながら、大学院で博士研究員として、活性酸素やアロマセラピーの研究をしています。
プロバスケットボールチーム“大阪EVESSA”公認メディカルアロマトレーナーとして、スポーツ選手のアロマケアにも関わっています。

〝病気にならない身体づくり!”を目標に、こころとからだの健康にお役に立てる情報を発信していきたいと思います。
宜しくお願いします☆

著書:『もっと身近にアロマセラピー』
   (著者名:森 広子)

主催講座↓

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

あし@CM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。