FC2ブログ
医学博士 森美侑紀が送る
~こころ&からだに
読むサプリ~

大好きなアロマセラピーを中心に、紫外線や活性酸素のお話し、美容と健康に役立つ豆知識など、ちょっと気になる情報を発信していきたいと思います。てんやわんやの日常生活も含めて♪                移転前のブログはこちら→もっと身近にアロマセラピー

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酵素は摂るものではなく「作るもの」

2013 - 08/02 [Fri] - 22:35

こんばんは!〝読むサプリ”の森美侑紀です

今夜はちょっとまじめに・・・
流行りの〝酵素”についてのお話を

酵素ジュースや酵素サプリなど、ちまたは〝酵素“ブームですが、
そもそも〝酵素”って何なのでしょう?

私たちの体の中では、食事を分解・吸収したり呼吸で取り込んだ酸素をエネルギーに変えたり、
一秒も休むことなく数千もの化学反応(生体反応)がおこっています。
「酵素」とは、この生体反応を高める触媒として働くタンパク質のこと。
ヒトの体内には数千~数万種類の酵素があると言われており、
消化吸収や代謝、輸送や排泄などさまざまな生体反応に関わっています。

生の食品や生ジュース、サプリに含まれる酵素を取り入れることで、
代謝酵素が合成され代謝が良くなる、美肌やダイエット効果が期待出来ると
話題になっていますが、本当でしょうか?

そもそも食物に含まれる酵素と、体内にある酵素は別物です。
タンパク質である酵素は摂取された後、胃酸や消化酵素でアミノ酸に分解され、
小腸で吸収されます。つまり消化管を通過する時点で、酵素は本来の働きを失い、
腸での吸収時にはその働きは失活していると考えられます・・・

酵素は摂るのではなく、体内で作り出すことが理想的!
良く噛んで食べることは、重要な消化酵素である唾液を分泌しますし、
お肉が焼ける音や煮物が煮える音、ご飯が炊ける匂い、盛り付けなど、
音や香り、色で五感を刺激することで、「おいしそう!」「食べたい!」と感じることが、
脳を刺激し酵素の分泌を促します

生の食品からは加熱に弱いビタミンやミネラル、フィトケミカル(機能性物質)
を摂取することが出来るので、これらが間接的に体内の酵素分泌を高めてくれることは考えられます。
しかし、酵素摂取に過大な期待を抱くのではなく、
自分自身で酵素を作れる体作りを目指しましょう

こんちはっ!
お気に入り2

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hanadayoriyear.blog40.fc2.com/tb.php/112-8409305b

 | HOME | 

Twitter...

プロフィール

森 美侑紀

Author:森 美侑紀
皆様はじめまして。
大学や専門学校の講師をしながら、大学院で博士研究員として、活性酸素やアロマセラピーの研究をしています。
プロバスケットボールチーム“大阪EVESSA”公認メディカルアロマトレーナーとして、スポーツ選手のアロマケアにも関わっています。

〝病気にならない身体づくり!”を目標に、こころとからだの健康にお役に立てる情報を発信していきたいと思います。
宜しくお願いします☆

著書:『もっと身近にアロマセラピー』
   (著者名:森 広子)

主催講座↓

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

あし@CM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。