FC2ブログ
医学博士 森美侑紀が送る
~こころ&からだに
読むサプリ~

大好きなアロマセラピーを中心に、紫外線や活性酸素のお話し、美容と健康に役立つ豆知識など、ちょっと気になる情報を発信していきたいと思います。てんやわんやの日常生活も含めて♪                移転前のブログはこちら→もっと身近にアロマセラピー

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“手間をかける”ということ

2013 - 12/15 [Sun] - 22:17

こんばんは!“読むサプリ”の森美侑紀です

日増しに寒さが厳しくなりますが、みなさま体調を崩されていませんか?
私の周りでも風邪をひいている人が多く、辛そうです

日照時間が短くなる冬場は、心の体調を崩す方も多くなります。
中でも生涯有病率が3~16%ときわめて高いうつ病は、
平均気温が低く雪が多い地域に発症しやすい傾向にあり、
冬場はとくに症状が悪化しやすいため注意が必要です。

うつ病の原因には、ストレスや生活環境の変化、
几帳面な性格など数々の要因が考えられていますが、
最近の研究によると食生活との関連が深いことが指摘されています

野菜や果物、魚を多く食べる人ほどうつ病になりにくく、
ファーストフードやコンビニ食などの加工食品、
お菓子など砂糖の摂取が多い人ほどうつ病になりやすい、という報告があります。
野菜や果物に豊富に含まれる抗酸化物質やビタミン、
魚に含まれるDHAなどの不飽和脂肪酸が神経伝達物質の分泌を促すことで
うつ病リスクを低下させ、逆にファーストフードや加工食品に多く含まれる
添加物や化学調味料、トランス脂肪酸や飽和脂肪酸などが
リスクを増加させると考えられています。

これらの食品を多く利用するのは若い独身者が多く、
食習慣はより劣悪で運動量が少ない、などの傾向もみられるため、
『ファーストフード=うつ病』と単純に結びつけられるものではありません。
しかし、面倒な調理をしなくても手軽に空腹が満たされる、
手を煩わさなくても食べたいものがすぐに食べられる、
そんな恵まれ過ぎた時代だからこそ、私達はそんな生活に慣れ、
甘んじてしまっているのかもしれません。

忙しいから、便利だからと、ついお手軽食で済ませてしまうことも多い
自分自身の食生活も振り返りながら、
“手間をかけること” の大切さをあらためて感じています

残り少なくなった2013年、年賀状や大掃除、お正月準備など、
ちょっぴり面倒な行事も目白押しですが、
“手間をかけること”の過程を楽しんでみたいと思います

多忙の年末年始、皆様もお疲れが出ませんように・・・

スポンサーサイト

 | HOME |  »

Twitter...

プロフィール

森 美侑紀

Author:森 美侑紀
皆様はじめまして。
大学や専門学校の講師をしながら、大学院で博士研究員として、活性酸素やアロマセラピーの研究をしています。
プロバスケットボールチーム“大阪EVESSA”公認メディカルアロマトレーナーとして、スポーツ選手のアロマケアにも関わっています。

〝病気にならない身体づくり!”を目標に、こころとからだの健康にお役に立てる情報を発信していきたいと思います。
宜しくお願いします☆

著書:『もっと身近にアロマセラピー』
   (著者名:森 広子)

主催講座↓

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

あし@CM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。