FC2ブログ
医学博士 森美侑紀が送る
~こころ&からだに
読むサプリ~

大好きなアロマセラピーを中心に、紫外線や活性酸素のお話し、美容と健康に役立つ豆知識など、ちょっと気になる情報を発信していきたいと思います。てんやわんやの日常生活も含めて♪                移転前のブログはこちら→もっと身近にアロマセラピー

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨うつに注意!セロトニン分泌を促す精油とは?

2013 - 06/28 [Fri] - 23:42

今日の大阪はどんより雨日和・・・
恵みの雨は喜ばしいことですが、
この時期に心の体調を崩してしまう方が多くみられます。
日照時間が少なくなったり天候が悪くなると抑うつ気味になる
「冬季うつ」と同様の症状を訴える方が梅雨の時期にも増えてきます。

曇りや雨の日が続き日光に接する時間が少なくなることが
原因の1つと言われています。
私たちの身体は、朝日を浴びることで体内時計がリセットされ、
神経伝達物質の「セロトニン」の分泌が高まります
セロトニンは体内時計を司るメラトニンの前駆物質ですが、
他の神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンの
働きをコントロールし、精神を安定させる働きがあります。
セロトニンが不足すると、イライラしたり、キレやすくなったり、
ストレスへの抵抗力も低下するため、うつ病の原因の1つとも考えられています。

セロトニン分泌には「太陽光を浴びる」ことが大切ですが、
アロマセラピーにもセロトニン分泌を促す働きがあるのをご存じでしょうか?
ラベンダー、カモミールローマン、ベルガモット、ネロリ、マジョラムなどの
精油を嗅ぐことで、香りの分子が脳へと伝わり、
セロトニン分泌を高めることが分かっています

天然塩に精油をたらして、アロマバスもおススメです↓↓
アロマ

朝型の規則正しい生活スタイルを心がける、
梅雨の晴れ間を活用して散歩に出かける・・・
など、生活の工夫はもちろんですが、
「なんとなく気分が晴れない」「なんとなく憂鬱だな・・」と感じるとき、
精油の力を借りてみてはいかがでしょうか・・・?
なんとなく・・・の心の声に耳を傾け、無理をしすぎないことが大切です。

1滴の精油が皆様の心と身体に明るい光を灯しますように・・・
おやすみなさい・・・

太陽も爆睡中です↓↓
爆睡

スポンサーサイト

 | HOME |  »

Twitter...

プロフィール

森 美侑紀

Author:森 美侑紀
皆様はじめまして。
大学や専門学校の講師をしながら、大学院で博士研究員として、活性酸素やアロマセラピーの研究をしています。
プロバスケットボールチーム“大阪EVESSA”公認メディカルアロマトレーナーとして、スポーツ選手のアロマケアにも関わっています。

〝病気にならない身体づくり!”を目標に、こころとからだの健康にお役に立てる情報を発信していきたいと思います。
宜しくお願いします☆

著書:『もっと身近にアロマセラピー』
   (著者名:森 広子)

主催講座↓

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

あし@CM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。