FC2ブログ
医学博士 森美侑紀が送る
~こころ&からだに
読むサプリ~

大好きなアロマセラピーを中心に、紫外線や活性酸素のお話し、美容と健康に役立つ豆知識など、ちょっと気になる情報を発信していきたいと思います。てんやわんやの日常生活も含めて♪                移転前のブログはこちら→もっと身近にアロマセラピー

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ対策〝ティートリー精油の効果とは”

2014 - 01/30 [Thu] - 22:27

こんにちは!“読むサプリ”の森美侑紀です
寒さと乾燥が続く中、インフルエンザの感染が急激に増加しています。
わが校でもインフルエンザに感染する学生が急増していて、心配です。
受験生は特に注意が必要ですね。

手洗いやうがい、栄養や睡眠など従来言われている予防対策はもちろん重要ですが、
アロマセラピーで用いる精油(エッセンシャルオイル)には、
抗ウイルスや抗菌作用を持つものが多く、呼吸器感染症の予防にも広く用いられています。
病室や待合室で精油を焚き、感染予防をしている病院も増えています。

中でもティートリー(Melaleuca alternifolia)精油は、ウイルスや菌に対する抵抗力が強いだけでなく、
免疫力を高める作用もあるためこの季節の必需品と言えるでしょう

ティートリーはオーストラリア原産の植物で、昔から傷の消毒や呼吸器のトラブル、
ウイルスや細菌、真菌が原因とされる症状に対して使われてきました。
最近では、ティートリー精油のインフルエンザウイルス感染能抑制効果に関するメカニズムも
解明されてきており、主成分であるterpinen-4-olが、インフルエンザウイルス表面上に
存在する抗原性糖タンパク質ヘマグルチニン(HA)の活性を阻害する、
インフルエンザウイルスのMDCK細胞への感染性を低下させる、などの報告があります1, 2)。

ウイルスのタイプ別に効能が認められているわけではありませんが、
生活の中にアロマセラピーを取り入れ、楽しみながら感染症予防始めてみませんか?

うがい(精油1~2滴を水200ml程度に落として)やディフューザーによる芳香浴、消毒スプレー、
アロマバスなどがおすすめです

*ユーカリ、ローズマリーシネオール、ラベンサラ、レモン精油などとのブレンド使用がお薦めです。

1)Melaleuca alternifolia Concentrate Inhibits in Vitro Entry of Influenza Virus into Host Cells. Molecules 2013, 18, 9550-9566.
2)Activity of Melaleuca alternifolia (tea tree) oil on Influenza virus A/PR/8: study on the mechanism of action.Antiviral Res. 2011 Jan;89(1):83-8.

デスク用のミニディフューザー、フル稼働です↓↓

スポンサーサイト

嬉しいお問い合わせ

2013 - 09/04 [Wed] - 00:20

こんばんは!〝読むサプリ”の森美侑紀です

6月、7月に行った市民公開講座『メディカルアロマセラピー 痛みの緩和をねらって』
に参加された受講生の方から、嬉しいお問い合わせを頂きました
(講座の様子はコチラ→市民公開講座『痛みの緩和をねらって』

「膝が痛くて痛み止めを使ってたけど、この前参加させてもらって
持って帰ったオイルでマッサージしてたら、薬使うより調子がいいみたい。
精油はどこに行けば買えますか?」

という内容のお電話でした!

本当ですか!それは何とも嬉しいご報告

まだまだ癒しやリラクゼーションといったイメージの強いアロマセラピーですが、
精油は医薬品にも匹敵する、
あるいはそれ以上の薬理作用を発揮するという報告もあります。
その上、副作用や耐性菌の心配もほとんどない精油を
ひとりでも多くの方に知っていただき、
病気にならない身体作り、薬のいらない生活を送っていただけるよう
これからもアロマセラピーを拡める活動を続けていきたいと思っています

嬉しいご報告、ありがとうございました。
膝の痛みがもっともっと、楽になりますように・・・

市民公開講座『痛みの緩和をねらって』

2013 - 07/20 [Sat] - 10:41

お久しぶりです!“読むサプリ”の森美侑紀です

またまた更新が滞ってしまいました・・・(反省

7月19日(金)午後7時~
市民公開講座
「メディカルアロマセラピー『痛みの緩和をねらって』」
6月に引き続き、第2段を開催しました

今回も多くの方々にご参加いただき、本当にありがとうございました!

『痛み』は個人的な感覚であり、
なかなか人にはわかってもらいにくい感覚です。
特に3か月以上続く慢性の痛みには患部へのケアだけでは不十分で、
心へのケアも重要になります。

鎮痛剤を常用することによる
副作用の発現や日常生活レベルの悪化も懸念されます。
アロマセラピーを併用することで、
鎮痛剤の量を減らすことが出来たり、
間隔をあけることが出来れば副作用の軽減も期待できます。

講義後は、抗炎症や鎮痛作用のある精油をブレンドしたオイルを使って
足や手のマッサージを行ってもらいました。
アロママッサージは初めて体験する方も多く、
「極楽やな~」
「気持ちいい~」
などのお声をいただきました

みなさん真剣です↓↓
講座2

参加者の中には、
・アキレス腱の炎症
・椎間板ヘルニア
・ふくらはぎのこむら返り
・五十肩
・腱鞘炎
など様々な痛みを抱えている方も多く、活発な質問もいただきました。

1時間半という短い時間でどれだけの事をお伝え出来たか分かりませんが、
この講座をきっかけに少しずつでも薬を軽減できること、
そして薬を使用しなくてもいい生活に近づけていけるように願っています

暑い中ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました!

メディカルアロマセラピー『痛みの緩和をねらって』

2013 - 06/23 [Sun] - 22:34

こんにちは!〝読むサプリ”の森美侑紀です

6月21日(金)午後7時~
市民公開講座
「メディカルアロマセラピー『痛みの緩和をねらって』」
を開催しました

台風が接近する悪天候の中
沢山の方々にお越し頂き、本当にありがとうございました!

今回の講座では、
緩和医療の中でのアロマセラピーの使用方法や、
筋肉や関節など運動器疾患による痛みへのアプローチ法、
そして、現在までに報告されている
精油の抗炎症と鎮痛作用のメカニズムなどについてお話しました。
みなさん真剣に、メモを取りながら聞いて頂きました↓↓

市民3

講義後は、運動器への痛みに有効な精油と植物オイルでブレンドオイル作り。
自身の体調に合ったオイルを使って、
ふくらはぎや膝関節、手や前腕、肘関節、肩や首など
痛みを感じる部分をマッサージしてもらいました↓↓

市民4

「手のしびれや痛みにはどんな精油がいいですか?」
「癌の痛みには?」
「顔面神経痛には?」
など様々な質問を頂き、あっという間の90分間でした

痛みに対してアロマセラピーを併用することで、
鎮痛薬の量を減らすことが出来たり
薬を投与する間隔を長くすることが出来れば、
薬の副作用を軽減でき、患者さんの体力を消耗することも少なくなります。

西洋医学の苦手な部分、不得手な部分を補う補完医療として、
そして病気になりにくい心身をつくる予防医学として、
アロマセラピー活用の場が広がっていくことを願っています。

皆様の身体の痛み、心の痛みが
少しでも軽減されますように・・・

同内容で7月にも開催します!ご興味のある方は是非ご参加下さい
日程:7月19日(金)午後7時~8時半デス

詳細&お問い合わせはこちらです↓↓
メディカルアロマセラピー『痛みの緩和をねらって』

臨床実習:アロママッサージ

2013 - 05/25 [Sat] - 13:29

こんにちは!“読むサプリ”の森美侑紀です

ブログの更新状況が伸び伸び・・・気味ですね・・・
反省・・・

わが校では大学(看護学科、理学療法学科、鍼灸学科)や
大学院(保健医療学研究科)でも統合医療学の一つとして
アロマセラピーの授業を取り入れています。
そして今年からは、専門学校の臨床実習の中でも手技療法の一つとして
アロママッサージを取り入れています

アロママッサージは、するのもされるのも初めて!という学生が多いのですが、
皆、興味深々・・・
ペアを組んで真剣に取り組んでくれています

実習

男子学生が多いため、男子対男子ペアが多く
すね毛みっしりの足をマッサージし合っています
(写真に撮ると、ちょっと笑える・・・

実習2

だんだん手技も板についてきました
実習3

筋肉や関節など運動器疾患を対象にした精油を用いてのアロママッサージ。
“足が軽い~”“あったかくなった”“痛みが楽になった”
など、さまざまな反応を楽しんでくれている様子。

運動器疾患に対するアロママッサージの効果について
たくさんの研究報告もあります。
これをきっかけに、手技療法の一つとして活用してもらえると
嬉しいです

 | HOME |  »

Twitter...

プロフィール

森 美侑紀

Author:森 美侑紀
皆様はじめまして。
大学や専門学校の講師をしながら、大学院で博士研究員として、活性酸素やアロマセラピーの研究をしています。
プロバスケットボールチーム“大阪EVESSA”公認メディカルアロマトレーナーとして、スポーツ選手のアロマケアにも関わっています。

〝病気にならない身体づくり!”を目標に、こころとからだの健康にお役に立てる情報を発信していきたいと思います。
宜しくお願いします☆

著書:『もっと身近にアロマセラピー』
   (著者名:森 広子)

主催講座↓

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

あし@CM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。