FC2ブログ
医学博士 森美侑紀が送る
~こころ&からだに
読むサプリ~

大好きなアロマセラピーを中心に、紫外線や活性酸素のお話し、美容と健康に役立つ豆知識など、ちょっと気になる情報を発信していきたいと思います。てんやわんやの日常生活も含めて♪                移転前のブログはこちら→もっと身近にアロマセラピー

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“手間をかける”ということ

2013 - 12/15 [Sun] - 22:17

こんばんは!“読むサプリ”の森美侑紀です

日増しに寒さが厳しくなりますが、みなさま体調を崩されていませんか?
私の周りでも風邪をひいている人が多く、辛そうです

日照時間が短くなる冬場は、心の体調を崩す方も多くなります。
中でも生涯有病率が3~16%ときわめて高いうつ病は、
平均気温が低く雪が多い地域に発症しやすい傾向にあり、
冬場はとくに症状が悪化しやすいため注意が必要です。

うつ病の原因には、ストレスや生活環境の変化、
几帳面な性格など数々の要因が考えられていますが、
最近の研究によると食生活との関連が深いことが指摘されています

野菜や果物、魚を多く食べる人ほどうつ病になりにくく、
ファーストフードやコンビニ食などの加工食品、
お菓子など砂糖の摂取が多い人ほどうつ病になりやすい、という報告があります。
野菜や果物に豊富に含まれる抗酸化物質やビタミン、
魚に含まれるDHAなどの不飽和脂肪酸が神経伝達物質の分泌を促すことで
うつ病リスクを低下させ、逆にファーストフードや加工食品に多く含まれる
添加物や化学調味料、トランス脂肪酸や飽和脂肪酸などが
リスクを増加させると考えられています。

これらの食品を多く利用するのは若い独身者が多く、
食習慣はより劣悪で運動量が少ない、などの傾向もみられるため、
『ファーストフード=うつ病』と単純に結びつけられるものではありません。
しかし、面倒な調理をしなくても手軽に空腹が満たされる、
手を煩わさなくても食べたいものがすぐに食べられる、
そんな恵まれ過ぎた時代だからこそ、私達はそんな生活に慣れ、
甘んじてしまっているのかもしれません。

忙しいから、便利だからと、ついお手軽食で済ませてしまうことも多い
自分自身の食生活も振り返りながら、
“手間をかけること” の大切さをあらためて感じています

残り少なくなった2013年、年賀状や大掃除、お正月準備など、
ちょっぴり面倒な行事も目白押しですが、
“手間をかけること”の過程を楽しんでみたいと思います

多忙の年末年始、皆様もお疲れが出ませんように・・・

スポンサーサイト

梅雨うつに注意!セロトニン分泌を促す精油とは?

2013 - 06/28 [Fri] - 23:42

今日の大阪はどんより雨日和・・・
恵みの雨は喜ばしいことですが、
この時期に心の体調を崩してしまう方が多くみられます。
日照時間が少なくなったり天候が悪くなると抑うつ気味になる
「冬季うつ」と同様の症状を訴える方が梅雨の時期にも増えてきます。

曇りや雨の日が続き日光に接する時間が少なくなることが
原因の1つと言われています。
私たちの身体は、朝日を浴びることで体内時計がリセットされ、
神経伝達物質の「セロトニン」の分泌が高まります
セロトニンは体内時計を司るメラトニンの前駆物質ですが、
他の神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンの
働きをコントロールし、精神を安定させる働きがあります。
セロトニンが不足すると、イライラしたり、キレやすくなったり、
ストレスへの抵抗力も低下するため、うつ病の原因の1つとも考えられています。

セロトニン分泌には「太陽光を浴びる」ことが大切ですが、
アロマセラピーにもセロトニン分泌を促す働きがあるのをご存じでしょうか?
ラベンダー、カモミールローマン、ベルガモット、ネロリ、マジョラムなどの
精油を嗅ぐことで、香りの分子が脳へと伝わり、
セロトニン分泌を高めることが分かっています

天然塩に精油をたらして、アロマバスもおススメです↓↓
アロマ

朝型の規則正しい生活スタイルを心がける、
梅雨の晴れ間を活用して散歩に出かける・・・
など、生活の工夫はもちろんですが、
「なんとなく気分が晴れない」「なんとなく憂鬱だな・・」と感じるとき、
精油の力を借りてみてはいかがでしょうか・・・?
なんとなく・・・の心の声に耳を傾け、無理をしすぎないことが大切です。

1滴の精油が皆様の心と身体に明るい光を灯しますように・・・
おやすみなさい・・・

太陽も爆睡中です↓↓
爆睡

学ぶ心

2013 - 05/19 [Sun] - 21:25

こんばんは!“読むサプリ”の森美侑紀です

先日購入した本にはさまれていたしおりに、
松下幸之助さんの言葉が綴られていました。

以前も松下幸之助さんの〝時を待つ心”を記事にさせて頂いたのですが、
このしおりに綴られた〝学ぶ心”
有名な言葉ですが、心に響いたのでまた残しておきたくて・・・

こちらです↓↓

『学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、
この人間の長い歴史、
どんなに小さいことにでも、
どんなに古いことにでも、
宇宙の摂理、自然の理法がひそかに
脈づいているのである。
そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。
これらのすべてに学びたい。』

〝万物全てわが師である”
何とも奥深い言葉です・・・

どんなに小さなことにも
どんなに古いことにも
積み上げられた貴重な経験があり歴史がある

何事にも素直な心と謙虚さ、
学びの心を持って望めば
数多の教えが得られるのですね

生きていること自体が大きな学びの場
その中でもがき苦しむ事もまた学びなのでしょう

固定観念にとらわれることなく、
何物にも染まらず、常に白紙の心で
スポンジのように吸収出来る心を持ち続けていたいと
あらためて思っています・・・

雨の日曜日、夜は少し冷え込んでいます
皆様、体調管理にはお気をつけ下さいね
おやすみなさい・・・

〝時を待つ心”の記事はこちらデス↓
きっと、桜咲く!『時を待つ心』

予期することによるストレス~受験生の皆様へ~

2013 - 02/24 [Sun] - 18:37

こんばんは!“読むサプリ”の森美侑紀です

まだまだ厳しい寒さが続いていますが、皆様風邪などひかれていませんか?

2月~3月は
期末試験や受験、各種国家試験、就職面談など
人生において節目となる試練?を迎える機会も多い時期です

我が校の学生さん達も国家試験を目前に控え、
あせりや緊張の色が強くなってきている様子

「不安・・・」
「大丈夫かな・・・」
「落ちたらどうしよう・・・」
そんな不安の声が日に日に高まっています

直前の頑張りも大切だけど、何より気をつけて欲しいのは体調管理です
受験日当日に体調を崩してしまい、実力が発揮出来なかった・・・
残念ですが、よくある話しです

人生の出来事の中には、その事を想像するだけで胃が痛くなる、、、
そんな場面に幾度となく直面します。
「あ~なったらどうしよう」「こうなったらどうしよう・・・」
心配すればするほど、当日に風邪をひいたり、体調を崩してしまう。
それは単に、〝ツイテナイ”〝運が悪かった”のではなく、
自分で体調を崩す原因を作ってしまっている場合もあるのです。

試験や面談などこれから訪れる出来事に対する不安やストレスを予期することによって、
インターフェロン産生の低下やナチュラルキラー細胞の機能低下がおこり
免疫力が低下することが知られています。
この種のストレスは挙式間近の花嫁さんにもよく見られるそうで、
「花嫁風邪」なるものを発症しやすくなるのだそうです。

楽観的でいよう!
と思っても不安はぬぐいきれないものですが、
心配しすぎは禁物

皆さんが努力を重ねてきた3年間は、必ず実を結び、花開きます
試験直前、頑張ってきた自分自身を信じてあげましょう!

3月末、満開の笑顔の花が咲くことを信じています


きっと、桜咲く!『時を待つ心』

2013 - 02/07 [Thu] - 23:08

こんばんは!“読むサプリ”の森美侑紀です

短気者の私は、何事も早急に結果を出したがる傾向があります。
早くしなければと気ばかりあせって、前に進んでいないことがいくつもあり、
イラついたりへこんだり・・・
そんな事の繰り返しです。

そんな時いつも私を支えてくれる言葉が、松下幸之助さんの『時を待つ心』

何事をなすにも時というものがある。
「時」それは人間の力を超えた、目に見えない大自然の力である。
いかに望もうと、春が来なければ桜は咲かぬ。
いかにあせろうと、時期が来なければことは成就せぬ。(中略)
わるい時がすぎれば、よい時は必ず来る。
時の来るのを信じて、着々とわが力をたくわえるがよい。
着々とわが力をたくわえる人には、時は必ず来る。
時期は必ず来る。

ただ待つだけではなく、
「時の来るのを信じて、着々とわが力をたくわえる」
「着々とわが力をたくわえる人には、時は必ず来る。時期は必ず来る」
という考え方・姿勢が大切なのですね

日々の努力の積み重ねを怠らないこと、
そして「何としてでもやり遂げようという“強い思い”」で臨むことが重要。
立春も過ぎ春を迎えた2013年、改めて自らの意志の弱さと努力不足を噛みしめながら、
自らの為すべき事をやり遂げられるよう、これからも精進したいと強く願っています。 

受験シーズンまっただ中にいる受験生の皆様、
そして国家試験を控えるわが校の学生さん達も、
必ず“桜咲く”ことを信じて、残り僅かではありますが着々と力を蓄え続けて下さい。
3月には最高の笑顔の輪が拡がることを信じています

 | HOME |  »

Twitter...

プロフィール

森 美侑紀

Author:森 美侑紀
皆様はじめまして。
大学や専門学校の講師をしながら、大学院で博士研究員として、活性酸素やアロマセラピーの研究をしています。
プロバスケットボールチーム“大阪EVESSA”公認メディカルアロマトレーナーとして、スポーツ選手のアロマケアにも関わっています。

〝病気にならない身体づくり!”を目標に、こころとからだの健康にお役に立てる情報を発信していきたいと思います。
宜しくお願いします☆

著書:『もっと身近にアロマセラピー』
   (著者名:森 広子)

主催講座↓

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

あし@CM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。